エステとクリニックの脱毛の違いとは?

まず初めに、エステとクリニックで使用される機械は全くことなっています。クリニックではレーザー脱毛機を使って脱毛を行いますが、エステは医療機関でないため、出力の強いレーザー脱毛機を使用することは禁止されています。そのため、出力の弱い光脱毛機を使用しているのが一般的です。エステの脱毛の場合、毛が薄くなることはあれど永久脱毛が完了するということはありません。反対に、クリニックでのレーザー脱毛は永久脱毛が可能なことが特徴です。

痛みはどれくらいあるの?

医療レーザーの場合、光脱毛よりも威力が非常に強いため、照射時に強い痛みをともなうことが一般的でした。ですが、最近では多くのクリニックで痛みの少ないレーザー脱毛器を使用しています。例えば、レーザーを照射すると同時に冷却ガスが噴出されるなど、お肌を火傷や炎症から守る機能のついたレーザー脱毛器を導入しているクリニックは非常に多くなっています。ですので痛みが心配だという方でも安心して治療を受けることができます。

クリニックの脱毛は高い!?

エステの脱毛は料金が非常に低額であることが魅力の一つです。反対にクリニックの場合、値段はどうしても高くなってしまうことがあります。ですが、最近ではクリニックの多くは料金を下げている場合が多く、全身脱毛の場合ですとエステ並みの料金を提示しているクリニックまであります。また、医療レーザーの場合、5回の施術で永久脱毛が完了する場合がほとんどですので、結局脱毛が終わらず何度も契約を更新して結局かなりの値段に上がってしまうエステの脱毛よりもお得になるかもしれません。

医療レーザー脱毛を新宿で行っているクリニックの場合、短期間で効率的な脱毛を実現しており、アフターケアの体制も整っています。