ムダ毛を自己処理しておく

脱毛サロンに通う際には、ただそのまま通えば良いというわけではありません。恥ずかしくないよう、きちんと準備をしてから通うようにしましょう。一つ目として、大まかにムダ毛処理をしたからサロンに行くというものが挙げられます。シェーバーなどでスタッフが処理をしてくれるところが多いのですが、無駄な時間や手間を取らせてしまいます。また、サロンによっては処理にプラス料金がかかってしまうこともあります。ただし、自己処理が難しい背中やデリケートゾーンなどは、プロにお任せした方が安全でしょう。

生理の時期を見極める

次に、生理の時期を見極めておくと言うことも重要です。生理の期間というのは体が敏感になっていますので、ちょっとしたことで肌トラブルが起こりやすくなっています。また、デリケートゾーンの脱毛は物理的に無理があります。ですので、多くの脱毛サロンでは、生理期間中の施術は行っていません。施術前に確認されますので正直に答えることも大切ですし、生理期間を避けて予約をすることも重要です。

日焼けをしないようにする

最後に、施術箇所が日焼けしないように気を付けることも大切です。脱毛というのは、レーザーが黒い色に反応してムダ毛を除去するという原理により行われますので、日焼けをした黒い肌では反応が鈍くなり効果が薄れてしまうのです。また、レーザーが黒い肌に反応して通常よりも痛みが強くなってしまうこともあります。特に、露出しやすい腕や首筋や脚などは気を付けるようにしましょう。

全身脱毛は毛髪以外のムダ毛部位がほとんど施術できます。意外と気になるうなじやへそ周り、背中、乳輪の周りなど、近年はVIOを脱毛している人もかなり多くなっています。