原因はエストロゲンにあった

女性の抜け毛と男性の抜け毛は、原因が全く異なると言われていますよね。だから、育毛剤も男性向けの商品を使っても効果が得られません。髪の毛は一日にある程度の量は抜け落ちるものですが、あまりにその量が多いと地肌が透けて見える薄毛になってしまいます。女性の場合は、年齢的な要因に加えて、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの減少が主な理由です。今まで抜け毛で悩んだことがない人が、更年期になると一気に抜け毛が増えてしまうのも、エストロゲンが絡んでいるからなんですね。女性ホルモンと髪の毛って、あまり関係なさそうに見えますが、エストロゲンは髪の毛が太く長く育つために大切な役割を持っています。髪のつやを出す働きもあるので、抜け毛予防だけではなく、美髪を育てるためにも欠かせません。

髪の為に女性ホルモンを増やそう

女性ホルモンの分泌量が増えれば、同時に抜け毛の量も減ることになります。ホルモンの分泌量は生活習慣の影響に左右されやすいので、まずは自分の普段の生活習慣を見直しましょう。規則正しい生活をして、栄養バランスの整った食事をすることは増毛の第一歩です。体調を崩したり、ストレスが溜まってしまうと自律神経のバランスが崩れ、そのことがエストロゲンの分泌にも悪影響を及ぼします。なるべくストレスを溜めないことが大事ですね。適度な運動はストレス発散にもいいですし、自律神経のバランスを保つ為に必要なセロトニンも分泌されます。女性ホルモンがどうしても大幅に減少してしまう更年期には、エクオールなどでエストロゲンの減少をカバーしましょう。

抜け毛の原因は様々ありますが、主な理由として偏った食生活や睡眠不足から髪への栄養がなくなり抜けやすくなることがあります。