高周波を使用するたるみ治療

人間は加齢により肌がたるんでしまいます。化粧品でケアを行っている方も結構いるでしょう。市販の化粧品を使ったケアは時間がかかるので、もっと短時間でたるみの治療を行いたい時はサーマクールがおすすめです。

サーマクールはリフトアップできる効果を持ち、高周波を使用して治療を行います。肌に高周波を照射すると、深部まで高周波が行き届きタルミ治療をしてくれるのが特徴です。治療も基本的に1回だけで済むため手軽に利用できるメリットもあります。

メスは一切使用しないのでダウンタイムも少なく体への負担もかからないです。

進化したサーマクールを知る

2002年に初めてサーマクールは巷に登場しました。これはサーマークールTC3と呼ばれていたもので、次に開発されたのがバージョンアップ版のサーマークールNXTです。2代目は2007年に登場し、従来のものよりも痛みが少なくなっています。

その後2010年にサーマークールCPTが開発され、2017年美容外科で最も使われている機種です。2代目と比べると更に施術の痛みが改善されています。また同じ1回のショットでも広い範囲への施術が可能なので従来のものより施術時間が短いです。

以前のものは麻酔を打って施術を行っていましたが、最新のサーマークールは麻酔がなくても安全に治療できるまでにパワーアップしています。クリニックでサーマークールを利用するならドクターの腕を重視しましょう。サーマークールを扱う技術力が左右されるので、認定医制度をクリアした医師がいるクリニックを利用すると良いです

サーマクールは肌の奥深くに高周波を照射し、たるみやシワなどの改善に効果のあるメスを使わない治療法となっています。